Skip to main content

国連WFPは世界最大の食糧支援機関として、「飢餓のない世界」を目指し約80カ国で活動を行っています。日本からもジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)などを経て、プロフェッショナルスタッフとして活躍している人が多くいます。

今後さらに日本人の採用に力をいれていくため、2018年8月29日(水)と30日(木)にローマの国連WFP本部から人事担当者が来日し、「キャリアガイダンス」と「キャリアセミナー」を開催します。

国連WFPでは独自にフィットプール(FIT Pool)という採用制度も取り入れています。国連WFPでの仕事やキャリアパスについてご興味のある方は是非ご参加ください!

 

1.キャリアガイダンス 応募〆切:2018年7月8日(日)

キャリアガイダンスでは約30分の個別面談を行い、キャリアのアドバイスや国連WFPでの採用過程について、人事担当者から直接ご説明します。

ガイダンスでの個別面談をご希望の方は応募資格をご確認の上、以下の「キャリアガイダンスに応募する」のリンクから英語ページに移り、必要事項を英語で入力し、CVとカバーレターを添付してください。

 

キャリアガイダンスに応募する(英語ページ)

 

応募資格:

  • 日本国籍を有する者
  • 上級ビジネスレベル又はそれ以上の英語力
  • 英語以外の国連公用語または国連WFP公用語の中級レベルの知識があると望ましい
  • 財務、IT、サプライチェーン、調達、ロジスティックス、航空、エンジニアリング、栄養、セキュリティー、広報、法律、プログラム、人事、健康・福祉、モニタリング、評価、民間連携、政府連携の分野における職務経験を有すること
  • 人道支援や開発支援の現場での職務経験があると望ましい
  • 国際的な経験があると望ましい

 

留意事項:

  • 応募ページに「英語」で情報を入力してください
  • このキャリアガイダンス(個別面談)は、採用を行うものではありません。国連WFPで働くことに興味のある方々に、国連WFPの活動や採用過程についてより知っていただくことが目的です。ガイダンスを実施し、特に優秀な方には今後、国連WFPの空席募集等についてお知らせすることがあります。
  • 全ての応募者は審査されます。枠数に制限があるため、選抜された応募者のみ、個別面談を受けていただきます。
  • 最終的に選抜された応募者は、キャリアガイダンス(個別面談)の場所と日時についてメールでお知らせします。場所は東京都内で、8月30日を予定しています。
kazu san in the field

2.キャリアセミナー

2018年8月29日(水)18時~20時に国連WFP本部から来日した人事担当者によるセミナーが開催されます。

国連WFPで働くためにどのような採用過程があるのかご説明いたします。ご興味のある方にはどなたにもご参加いただけます。

セミナーの詳細内容については後日掲載します。

日時:8月29日(水)18時~20時

場所:国連大学ビル 5階 エリザベス・ローズ・ホール

   東京都渋谷区神宮前5-53-70

登壇者:ジョン・アリフ 国連WFP人事部長

    ピラール・コルテス 国連WFP人事部 人材配置・キャリア管理担当課長

    焼家直絵 国連WFP日本事務所代表

 

アウトリーチミッションに関するお問い合わせ先

国連WFP日本事務所 Hrevent-2018@wfp.or.jp