Skip to main content

国連WFPは飢餓の撲滅を目指す世界最大の人道支援機関です。

国連WFPの一員となって働くことは、国際的な舞台で、仕事としても個人としてもやりがいに満ちた人道支援のキャリアへの入口となります。 国連WFPの最大の強みは、困難な状況下で、飢餓ゼロの世界を目指して世界中で全力を尽くして働く、16,000人のスタッフです。グローバルかつダイナミックな環境の中で、近代的な人道支援のアプローチを駆使し、世界で最も脆弱な状況にある人々のために働く機会となります。

 

国連WFPでは新たなロスター制度として、「フィットプール」(Future International Talent (FIT) Pool)を立ち上げました。緊急支援やハードシップの高い地域を含めた国連WFPの活動国において働く意思のある優秀な人材を募集し、国連WFPで空席ポストが出た際にフィットプールの人材を率先して採用する制度です。

 

フィットプールの応募者は以下のインターナショナル・プロフェッショナルレベルの要件を満たしていることが求められます:

 

 学歴:学士号以上

 職務経験:募集されているポジションにあった分野での3年以上の実務経験

 言語:英語必須。その他中級レベルの国連WFPの公用語(アラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語)

 

書類審査通過者は、その後電話面接やパネル面接のほか語学テストに進んでいただきます。採用までに約6か月ほどを見込んでいます。

最終的な審査通過者は、2年の間、フィットプールに留まることができます。女性の応募を特に推奨します。

フィットプールに入った人は、国連WFPのポジションで空席が出た際の採用過程で優先的に考慮されますが、必ずしもそのポジションへの採用を約束されるものではありません。

 

応募を希望される方は国連WFPの空席募集サイトへ

(上記サイトに掲載されている空席リストの中から「FIT Pool」と記載のある募集をクリックし、詳細をご確認の上でご応募ください)

フィットプールに関するご質問はこちらのメールアドレスに英語でお問い合わせください(HQ.FitPool@wfp.org