Skip to main content

福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐選手、学校給食支援サポートを開始!~1ホームランにつき20万円を寄付

福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐選手、学校給食支援サポートを開始!~1ホームランにつき20万円を寄付
福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐選手
プロ野球選手として活躍する柳田悠岐選手が、ご自身の本塁打(ホームラン)1本につき20万円を国連WFPの学校給食支援に寄付(成績連動型寄付)することが決まりました。

柳田選手は、以前より国内の子どもたちへの支援を続けるなか、世界中の飢餓に苦しむ子どもたちへの支援も行いたいとの思いで、子どもたちに栄養と希望を届ける国連WFPの学校給食支援に共感を抱き、国連WFPへの支援を決められました。
『成績に連動した支援活動を行うことは、僕自身の大きなモチベーションにもなります。一人でも多くの子どもたちの未来を支えるために、たくさんホームランを打ちたいと思います。』と語る柳田選手。
より多くの子どもたちに学校給食を届けられるよう、国連WFPも柳田選手の活動を応援します。

●寄付内容    1本塁打(ホームラン)につき20万円(ポストシーズンを含む)
※シーズン終了後、まとめて寄付されます。

<柳田悠岐選手プロフィール>
1988年生まれ。広島県広島市出身。2015年トリプルスリーを達成、チームも日本一となり最優秀選手に選ばれる。首位打者、ベストナイン、4年連続最高出塁率打者継続中など、数々のタイトルに輝く日本を代表する打者。
主なタイトル (首位打者)2015、2018 (最高出塁率)2015~2018 (最優秀選手)2015 (ベストナイン)2014、2015、2017、2018 (ゴールデングラブ賞)2014、2015、2017、2018

トピック
親善大使・サポーター 学校給食支援
お問い合わせ

認定NPO法人 国連WFP協会 広報
Tel.045-221-2515
Email. pr@jawfp.org(メール送付の際は、@を半角に修正してください)