Skip to main content

ご寄付の使途について

  • 緊急支援

    紛争や災害などが起きた時、まず人々が直面するのは食べるものがないという問題です。被災した国の政府から支援の要請があれば、国連WFPは直ちに緊急支援の態勢を整え、命の危機にさらされる人々の命を救うため、48時間以内に最初の食糧を被災地に届けます。緊急時に配布される栄養強化ビスケットは、必要な栄養素やカロリーが計算されており、火や水、調理施設がない環境でもすぐに栄養を摂取することができます。
  • 学校給食プログラム

    国連WFPの学校給食プログラムは、途上国の学校で栄養価の高い給食を提供するというもので、子どもたちの健全な発育を助けると同時に、就学率・出席率の向上に寄与しています。 学校で給食が出ると、親が子どもたちを積極的に学校に通わせるようになります。子どもたちも空腹が満たされ、集中して勉強することができます。子どもたちは教育を受けることで将来への夢や希望を持てるようになり、教育の普及は社会や国の発展にもつながります。
  • 母子栄養支援

    命を宿してから最初の1,000日の間に十分な栄養が摂取できない子どもたちは、健康や脳の発達に影響を受け、一生取り返しのつかないダメージを受けることがあります。また、健康な子どもに比べて病気による死のリスクも高まります。お母さんの栄養状態が子どもたちに影響を与えることから、国連WFPでは子どもたちだけでなく、妊娠・授乳中のお母さんへの支援も同時に行い、健全に発育を支えています。

あなたのご寄付でできること

  1. child with wfp food
    3,000円で緊急事態に、命をつなぐ栄養強化ビスケットを100人に届けられます。
  2. child with wfp food
    5,000円で子ども1人に栄養たっぷりの給食を1年間届けることができます。
  3. Mother and a child with wfp food
    10,000円で乳幼児の栄養不良を防ぐための栄養強化ペーストを250個届けることができます。

支援者の皆さまへ

国連WFPへのご寄付は、認定NPO法人国連WFP協会が窓口となります。皆さまからのご寄付は、税制上の優遇措置の対象となります。

Frequently Asked Questions

国連WFPの活動はご寄付に支えられています。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

Get in contact

Have a question about donating?

Contact our team at community@wfp.org and we'll get back to you right away.